2020年01月20日

穏やかで笑顔のお正月

介護医療院になって初めてお正月を迎えました。
「入所者さまに穏やかな新年を迎えていただくプロジェクト」のもと、スタッフがワンチームとなり企画運営した様子を紹介します。

企画1 フローレンス神社建立 赤の立派な鳥居に狛犬、そしてなんとおみくじ(手作り)
 車いすで来られる方は、デイルームでお参り。来られない方は、ベッドサイドにスタッフが出向き、おみくじを引いていただきました。さてさて「大吉」か「吉」か…
企画2 昔から親しまれている「The日本」 初活け、野点、書初め、かるたを準備。皆さんそれぞれに楽しまれていました。
企画3 食で笑顔
 定番である栗きんとん、他、くずきり、たい焼き、牛乳かん等、美味しいおやつが勢ぞろい。甘くておいしいものを食べると自然に顔がほころびました。

1.png

2.png

3.png

4.png

5.png
posted by 愛全病院看護部 at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 「第2回抑制廃止に向けた取り組み実践報告会」開催しました。

12月12日 看護部抑制廃止委員会主催の「第2回抑制廃止に向けた取り組み実践報告会」が院内で行われました。
この実践報告会は、委員が抑制廃止に向けて困難事例を持ち寄り、委員会で検討を重ね、実践につなげた経過を発表しています。今年は5事例の実践報告が行われました。集団レクリェーションを導入したことで、患者への良い効果やスタッフの意識に変化が現れた発表や多職種と連携を図ることで抑制廃止ができた発表など、今後の実践に活かせる発表でした。参加者からは「自部署でも実践したい」「ご本人やご家族の思いに沿ったケアとなるよう取り組みたい」などたくさんの感想がありました。
今後も患者さんのQOLを大切にしたケアの実践をめざして取り組んでいきます。

1.png

2.png
posted by 愛全病院看護部 at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

着物に袖を通したら…

昔の思い出

介護医療院フローレンスは病院内にある生活施設として11月にオープンしました。
私たちは利用者様お一人おひとりの生活を大切に考え、
その人らしく過ごすことができるよう、日々、利用者様と向き合っています。
今回は、Aさんのことについてお伝えします。

Aさんのベッドサイドには、着物を着て仕事をしていた頃の写真が飾ってあります。
私たちはAさんに着物を着て頂き、その当時を懐かしんで頂こうと考えました。
ご主人にご相談すると、さっそく素敵な着物をご持参いただきました。
そして当日、Aさんは着物に着替え始めると徐々に表情が変わり、
若き日の写真の中の素敵なAさんに戻っていきました。
普段は、車いすに乗れている時間は短かいのですが、この日はいつもより長い時間を過ごされていました。
ご主人はAさんの幸せそうな様子にとても喜ばれ、私たちスタッフもお二人の仲睦まじい姿に感動をしました。Aさんは、着物を着るというきっかけで今後の生活への活力となったようです。

1.png

2.png
posted by 愛全病院看護部 at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする